tech boost卒業生が語る「今プログラミングを学ぶべき理由」

2021.12.21

2021年9月25日、【tech boost卒業生が語る「今プログラミングを学ぶべき理由」】というテーマのオンラインセミナーを開催しました。 プログラミングを始めたきっかけ、未経験からフリーランスエンジニアになる秘訣をお伝えしました。 そのセミナーの概略をレポートいたします。

イベント内容

tech boostを卒業後、現在フリーランスとして活躍している水上さんが登壇し、セミナーを実施いたしました。 アンケートでは、アーカイブ動画でもう1回見たい!といただくほど大好評の内容でした。

【アジェンダ】
1. なぜ”今”プログラミングを学ぶのか
2. プログラミングを学んで変わったこと
3. なぜ”tech boost”で学ぶのか

登壇者:水上 哲
tech boost 卒業生 機械学習の案件は主に企業向けの実証検証など担当。

プログラミングを学んで変わったこと

前職はメーカーの製品分析をしていた水上さん。プログラミングを学びエンジニアになって変わったことがあります。 それは、より効率的に、より全体感を見て仕事をするようになりました。

プログラミングを学ぶことは、エンジニアになるという選択だけでなく、今後のキャリアにも素敵な付加価値のあるとのことでした。

卒業生から見た「tech boost」

tech boost卒業生の水上さんだからこその正直な視点で、tech boostについて説明していただきました。

スクール生にとって、tech boostは転職だけでなく、あらゆる目的に合わせて学習ができるプログラミングスクールとおっしゃっていただきました!

また、現役メンターからアドバイスをもらえるサポート体制だから、未経験からエンジニアになるのにおすすめです。 詳しく知りたい方は、是非無料カウンセリングにて!

無料カウンセリング Contact
PAGE TOP

お得な給付制度について

tech boostは専門実践教育訓練給付制度の対象スクールです。
給付金制度を利用することで、国から受講料の最大70%の支給を受けて学習することが可能です。

一定の条件を満たした方に支給されます(給付金受取詳細事項は無料カウンセリング時にお伝えいたします)

対象コース

ブーストコース (Ruby・PHP)※1

受講料:422,400※2

70%OFF※3

実質:126,720

※1受講期間3ヶ月、メンタリング4回の場合のみ対象

※2料金は税込の表記になります

※3助成金をご利用いただくことで実質70%OFF

最大

295,680

支給

スクール名:tech boost | 教育訓練実施者:株式会社Branding Engineer
講座名称:ブーストコース(Ruby) 指定番号:1312001-2220021-4 | 講座名称 ブーストコース(PHP) 指定番号 1312001-2220011-1

受給の主な条件

受給開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること

在籍中、または離職後1年以内であること

初めて受給する方の場合。2回目以降は条件が異なります

その他詳細は無料カウンセリングにてご確認ください

申請までの流れ

まずは無料カウンセリングで相談してみよう!