NSBラーニング

NSBラーニング(Neuroscience-Based Learning)による効率的な学習支援

科学的根拠のある学習方法を学習カリキュラムに組み込んでいます。
効率的な学習を行い短期間で最大の成果が生み出されるよう仕組化しています。

NSBラーニングスキルの定着の解像度を上げる学習プロセスの細分化

「知識の定着」のプロセス

  • 問題を構造的に理解し、その問題解決に必要な知識を見つけ、身につける
  • 習得した知識を使える知識にする
  • 使える知識にしたものを利用してみる
  • 利用してみて、実際に解決できたかどうかを検証する
  • 解決できた事例から共通するポイントを発見し、自分の中でテンプレート化する
  • 似たような問題に直面した時に、そのテンプレートを利用し、身につけた知識で解決できることを体験する
  • テンプレートを利用して解決できなかった問題に対して、テンプレートを修正したり、次の新しい知識を身につけていく

上記を繰り返すことにより自然と知識の定着が強くなります。

Yrj¨o Engestr¨om. (1999) .Training for Change: New Approach to Instruction and Learning in Working Life. Intl Labour Organisation. (松下 佳代 ・三輪 建二 (翻訳)(2010). 変革を生む研修のデザイン―仕事を教える人への活動理論 鳳書房 を元にtech boostの文脈で作成

スキルの定着率を上げるために忘却曲線を意識した
学習スケジュールと教材設計

tech boostのカリキュラムは忘却曲線を意識し「復習しやすい教材」を意識して作成しています。
教材内では、細かく章を区切ることにより学習頻度を高められたり、
重要箇所には課題を設け、複数回学習できる仕組みとなっています。
また、教材はスマートフォンでも閲覧することが可能です。
学んだことを即座に振り返り、忘却する前に自分の知識として定着させていきましょう。

エビングハウスの忘却曲線

Replication and Analysis of Ebbinghaus’ Forgetting Curve
2015, Jaap M. J. Murre, Joeri Dros, https://doi.org/10.1371/journal.pone.0120644, PLOS ONE

たとえば、あるプログラミング言語の概念を60分かけて覚えたとしましょう。

20分後に復習すれば、25分程度で再度記憶する事ができますが、31日後に復習すれば47分程度もかかるという事を忘却曲線は示しています。

下記の表は上記の例をもとにしたシミュレーションになります。

シミュレーション

そのためできるだけ間を空けず効率的に知識を身につけていきましょう。
まとめると、

・スマートフォンで場所や時間を問わず学習できること
・細かく章を区切ることにより学習頻度を高めることができること
・重要箇所には課題を設けていること

これらによって効率的に復習をすることができ、知識の定着へ貢献します。

NSBラーニングアウトプットの質を高め、スキルの定着率を上げる
アクティブラーニング

tech boostの学習スタイルは「討論」「実演する」「教える」を主軸に
置いて設計しています。※下記ラーニングピラミッド参考

出典元:National Training Laboratories

「討論」はメンタリングの時間で担当メンターと1つのテーマについて話し合い意見を交換することで実現しています。

「実演」はWebアプリケーションの作成で成果物を仕上げることで実現しています。

「教える」はイベントを通して自らの制作物をプレゼンテーションしていただくことで実現しています。

上記以外にも受講生同士のコミュニティや、課題等を通してアウトプットの機会を設け知識の定着を狙います。
※受講生でもイベントを開催する事ができます。開催のご希望がある方はお気軽にご連絡下さい。

上記以外にも科学的根拠のある学習方法を随時カリキュラムに導入しています。
効率的かつ効果的な学習が行える仕組みを日々研究していきます。

無料カウンセリング Contact
PAGE TOP

お得な給付制度について

tech boostは専門実践教育訓練給付制度の対象スクールです。
給付金制度を利用することで、国から受講料の最大70%の支給を受けて学習することが可能です。

一定の条件を満たした方に支給されます(給付金受取詳細事項は無料カウンセリング時にお伝えいたします)

対象コース

ブーストコース (Ruby・PHP)※1

受講料:422,400※2

70%OFF※3

実質:126,720

※1受講期間3ヶ月、メンタリング4回の場合のみ対象

※2料金は税込の表記になります

※3助成金をご利用いただくことで実質70%OFF

最大

295,680

支給

スクール名:tech boost | 教育訓練実施者:株式会社Branding Engineer
講座名称:ブーストコース(Ruby) 指定番号:1312001-2220021-4 | 講座名称 ブーストコース(PHP) 指定番号 1312001-2220011-1

受給の主な条件

受給開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること

在籍中、または離職後1年以内であること

初めて受給する方の場合。2回目以降は条件が異なります

その他詳細は無料カウンセリングにてご確認ください

申請までの流れ

まずは無料カウンセリングで相談してみよう!