コース詳細

Original Course

tech boostのオリジナルコース

理想の未来を実現させるためtech boostでは2つのコースを用意しています。

Course Structure

着実にスキルアップを目指すコース構成

tech boostのコースは大きく2部構成になっています。

前半:ベーシックターム
後半:ディベロップターム

ベーシックタームは両コース共通の学習内容です。
完全初心者の方でもしっかりとプログラミングの基礎を習得できるよう丁寧な構成になっています。

Basic Term

ベーシックタームで学べる内容

ベーシックタームを通して、プログラミングの基本的な内容からWebアプリケーションを作り上げるところまでを実際に手を動かしながら学習していきます。

使用技術
Cloud9 / Linux / Git / HTML / CSS / AWS / Ruby / PHP / Java / JavaScript

Develop Term

ディベロップタームで学べる内容

ディベロップタームの内容はブーストコース、スタンダードコースで異なります。

Boost course

ブーストコース

1. 開発したいWebアプリケーションのアイデア出し
2. デザインについて(利用者目線)
3. ポートフォリオについて
4. ワークシートを用いた開発工程の理解
5. ワークシートを用いたWebアプリケーションの開発〜完成

現役エンジニアが監修した実際の開発現場でも活用できるワークシート
・機能を考えるワークシート
・ユーザーを決めるワークシート
・競合調査のワークシート
・要件定義書
・基本設計書
・ER図
・画面遷移図
・テスト仕様書

実業務フローを最初から最後まで体系立てて学べるからこそ、理想のエンジニアキャリアを歩める自力をつけることができます。

Standard course

スタンダードコース

1. 開発したいWebアプリケーションのアイデア出し
2. デザインについて(利用者目線)
3. ポートフォリオについて
4. 機能のアレンジ(下記8つより1つを選択)
・カレンダー同期
・メール連携
・通知
・API連携
・位置情報 
・タグ埋め込み
・SNS連携
・データダウンロード

ベーシックタームでの学習内容を踏まえ、機能の実装までを一通り経験することが可能です。
基本的なWebアプリケーションを作成し、必要に応じた機能を追加していく流れが身につきます。

無料カウンセリング Contact
PAGE TOP

お得な給付制度について

tech boostは専門実践教育訓練給付制度の対象スクールです。
給付金制度を利用することで、国から受講料の最大70%の支給を受けて学習することが可能です。

一定の条件を満たした方に支給されます(給付金受取詳細事項は無料カウンセリング時にお伝えいたします)

対象コース

ブーストコース (Ruby・PHP)※1

受講料:422,400※2

70%OFF※3

実質:126,720

※1受講期間3ヶ月、メンタリング4回の場合のみ対象

※2料金は税込の表記になります

※3助成金をご利用いただくことで実質70%OFF

最大

295,680

支給

スクール名:tech boost | 教育訓練実施者:株式会社Branding Engineer
講座名称:ブーストコース(Ruby) 指定番号:1312001-2220021-4 | 講座名称 ブーストコース(PHP) 指定番号 1312001-2220011-1

受給の主な条件

受給開始までに通算2年以上の雇用保険に加入していること

在籍中、または離職後1年以内であること

初めて受給する方の場合。2回目以降は条件が異なります

その他詳細は無料カウンセリングにてご確認ください

申請までの流れ

まずは無料カウンセリングで相談してみよう!