Search

検索したいワードを入力してください

今注目のエンジニアってどうやってなるの?

初回公開日:2018年09月12日

更新日:2019年05月22日

記載されている内容は2018年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「2030年までに今ある仕事の49%がAIによって消滅する」と言われています。しかし、エンジニアの職業はしばらくなくなることがないと予測されています。そんなエンジニア職の魅力やエンジニアになるためにはどうすれば良いのでしょう?

エンジニアの仕事とは?

そもそも、エンジニアの仕事とはどのような職業なのでしょうか?

広辞苑によると、エンジニアとは「機械・土木などの技師。技術者。機関士。」と書かれています。かなり広義な意味で書かれていますが、一般的にエンジニアと聞くと、コンピュータや機械など情報技術の技術者を指しています。最近はエンジニアをイメージするとPC関係をイメージする人が多いんじゃないんでしょうか。

そんなエンジニアですが、なぜエンジニアの仕事はこの先なくならないのでしょうか?

エンジニアの人材不足について

今エンジニアが不足していることをご存知でしょうか?

2018年現在、既に24万人以上のIT人材が不足していると言われています。しかし、それだけでなく、2030年までに約60万人不足すると言われています。その中でも2019年以降人材供給数をピークに減少されることが予測されています。

新しいサービスが日に日に生み出されているこの時代に、エンジニアは必須であるため今後も残り続ける職業の1つでしょう。

エンジニアはかなり魅力的な職場

そんなエンジニアですが、少し前まで職場環境がよくないと言われてきました。

勤務時間が長い
給料が低い
人間関係が悪い

などなど様々なことが言われておりましたが、今はかなり改善されています。

フレックス制を敷いている企業や、リモートワークを行っている企業も多く存在しています。
給料自体もかなり改善されており、日本人の平均年収は417万円に対し、エンジニアの平均年収は約560万円以上と高くなってきています。
「参照元:IT関連産業の給与等に関する実態調査結果(平成29年8月21日 経済産業省公開)」

会社から勉強代などの支援を行っている企業もあるため、学び続けるための環境の充実しています。

エンジニアになるための方法はどんなものがあるのでしょうか?

一般的に言われている方法としては3つあります。
①未経験から就職をする。
②本などを使い、独学で学ぶ。
③プログラミングスクールに通う。

それぞれメリットデメリットがありますが一番オススメなのは
③プログラミングスクールに通うことです。

プログラミングスクールに通うことの一番のメリットは、
エンジニアから直接に教えてもらえることです。

独学で勉強する場合、分からないことがあった際にその場で質問することは難しいです。
問題解決が先延ばしになってしまう結果、だらけてしまい辞めてしまうことが多々あります。

しかし、プログラミングスクールでは分からないことがあった際に、すぐに質問をすることができます。分からないことが分からないままにならないので、スムーズに進めていくことができます。

他にも、独学で学ぶよりも効率的に学習方法を提供しています。自分で学び方を考えて進めていくよりも、効率的な学び方がある環境の中で学んだ方が早く学習できることが多いです。

【PR】プログラミングを学ぶなら「tech boost」

数あるプログラミングスクールの中でも最近話題になっているのが「tech boost」です。

RubyやPHPなどWebアプリケーション開発に必要な基本的な言語に加えて、AIやIoT、ブロックチェーンなどの最先端技術まで学ぶことが可能です。

また、元々エンジニアの転職やフリーランスへの独立支援のサービスを行っているため、キャリアに乗っ取ったカリキュラムになっています。そのため、tech boostを受講した後に実際に転職で成功した方も多いです。

まずは、tech boostの無料説明会へ申込してみましょう!

運営元がエンジニアのキャリアを支援!

プログラミングスクール「tech boost」を運営している株式会社Branding Engineerは、エンジニア特化の転職サイト「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」などエンジニアのキャリアのサポートをしている会社です。

プログラミングを学ぶ場として、提供しているのが「tech boost」です。
エンジニアのキャリアを支援しているからこそできる、プログラミング教育があります。

プログラミングを学びたいと考えている方は、一度問い合わせをしてみては?

tech boostに電話で問い合わせをしたい場合は、下記からお願いします。

▼問い合わせはこちら▼
株式会社Branding Engineer
東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷V10階
03-6416-0678

Related