Search

検索したいワードを入力してください

趣味から始めるプログラミング!学習方法を徹底解説

初回公開日:2018年06月10日

更新日:2019年05月22日

記載されている内容は2018年06月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

プログラミングはこの先重要なスキルだと言われています。人工知能などの登場により将来に不安がある方も多いのではないでしょうか。この記事では、プログラミングに興味のある方のためにプログラミングとはどのようなものなのか、趣味としてやるメリットを紹介します。

プログラミングを始めるメリット

日々の単純作業を効率化することができる

プログラミングを習得することで日々の単純作業を自動化することが可能になります。この単純作業で大切な時間を多くさかれている人は多いのではないでしょうか。

1日5分の単純作業でも週に25分、月に100分単純作業に時間をさかれることになります。さらに、この単純作業が2つ、3つと増えることを考えると単純作業の自動化はとても便利ではないでしょうか。

また、繰り返し作業を自動化できるというのもメリットの一つです。単純作業の中でも繰り返し作業でイライラする人は多いのではないでしょうか。

これらの作業に使う時間を趣味から始めたプログラミングで効率化できるのは嬉しいことではないでしょうか。

webサイトを作れるようになる

プログラミングを学習することでwebサイトを作ることもできるようになります。webサイトを作れることで大きく3つのメリットがあります。

一つ目は、webデザイナーとして活躍することができます。フリーランス、契約社員のwebデザイナーとして働くことができます。

二つ目は、インターネットビジネスで収入を得ることができるようになることです。自分自身で副業的に稼げるようになることはより選択肢が増えることにもつながります。

三つ目は、自分のスキルとして強みを持つことがです。プログラミングを取得し、webサイトを作れるようになることでプログラマーとしてのスキルを示すことができます。これにより、就職活動や転職などで役に立ちます。資格より信用性が高いというメリットもあります。

趣味で始めて楽しみながらwebサイトを作れるようになれるのは理想ではないでしょうか。

副業をすることができる

プログラミングを使って副業を始めることも可能です。ここでは、副業の3つのメリットを紹介します。

一つ目は、自分が働いただけお金を稼ぐことができることです。自分の戦略と効率次第で時給や日給を増やすことができます。

二つ目は、損をするリスクが少ないということです。投資などは人によって大きく損をする可能性があります。

三つ目は、副業で得たスキルが本業や将来の役に立つということです。副業で得た知識が今の仕事の役に立つ、将来転職で役に立つなどのメリットもあります。

趣味から始めて副業で稼げるようになることは理想ではないでしょうか。

趣味でプログラミングをはじめるには

まずは作りたいものを決めよう

プログラミングを趣味で始める前に目的や目標を決めましょう。作りたいものが決まれば、どのプログラミング言語を学習すれば良いか決めることができます。

また、目的や目標が明確になることでプログラミング学習の効率やモチベーションが上がり、趣味としても楽しく学ぶことができます。

おすすめプログラミング言語

おすすめ1 Ruby

Rubyは、日本人が開発したプログラミング言語で、コードがシンプルで書きやすいです。趣味で学習するのに向いているプログラミング言語です。

Ruby on Railsというフレームワークが特徴的で、WebシステムやWebサイトを効率よく開発できるというメリットがあるプログラミング言語です。

有名なWebサービスのクックパッドや食べログ、TwitterなどもRubyを使って開発されています。趣味で自分の好きなwebサービスを作ってみましょう。

おすすめ2 Java

JavaはRubyより習得に時間がかかるプログラミング言語です。しかし、Javaを習得することでRubyやPHPなどのプログラミング言語が習得しやすくなるというメリットもあります。さらに、転職の幅が広がるというメリットがあります。

また、Android アプリを作りたい人におすすめで、機器を選ばずさまざまな環境で動作するというメリットもあります。サーバーインフラやWebシステムにも使われています。

Javaは信頼性が高いプログラミング言語です。そのため、大規模な開発や業務システムの開発に使われています。ベンチャー企業より、大規模なシステム会社で使われることが多いプログラミング言語です。

趣味で始めるには難易度が高いプログラミング言語ですが、より質の高いアプリなどを作りたい人には向いています。

おすすめ3 JavaScript

JavaScriptは、Rubyと同様で比較的習得しやすく、趣味でやるには向いているプログラミング言語の一つです。また、需要が高いプログラミング言語の1つでもあります。副業としてもよく利用され、Webサイトを作るのに必要なスキルの一つです。

HTMLに組み込むことでwebブラウザ上にさまざまな動きや機能をあたえることができるプログラミング言語です。Webアプリケーション開発、ゲーム開発などにも使われます。JavaScriptを習得することでweb開発の幅が広がります。

開発環境を整えよう

趣味でプログラミングを始める前にパソコンやその周辺機器をそろえましょう。パソコンのスペックはプログラミング学習に大きくかかわります。趣味で楽しくやるにはより快適なものを選びましょう。趣味で何をやりたいのかによってパソコンのスペックを決めてみるのも良いのではないでしょうか。

プログラミングにはIntelCPUを使うのをオススメします。IntelCPUは処理速度が速く、プログラミング学習に最適です。

クロック数も重要なパソコン選びの基準の一つです。このクロック数とは、1秒間にどれぐらいの処理ができるかというのを示しています。GHzで表示してあるものがクロック数で、プログラミング学習を不自由なくしたい人は3GHz 以上のパソコンをおすすめします。

GBで表示されているのがメモリーです。このメモリーが大きいほど同時に並行してたくさんの作業をすることができます。プログラミングはコードや参考にするデザインを調べながら進めることも多いため、メモリーが大きいものを買うことをおすすめします。

プログラミングには最低でも8GB以上のパソコンを購入しましょう。不自由なくプログラミング学習をしたいのなら16以上は必要です。

プログラミングにはSSDストレージ(Solid State Drive )をおすすめします。保存の処理を高速でしてくれるハードディスクです。プログラミングを快適に学ぶにはSSDストレージを選びましょう。

また、趣味でもwindowsとmacのパソコンどちらを選ぶかで学ぶことが変わってきます。macは、初心者やプログラミングのしやすさを求めている人にはおすすめです。windowsには、パソコンの種類やソフトが多いというメリットがあります。これはwindowsパソコンを開発している企業が多数あり、使用者もmacに比べ多いからです。

趣味で学習をはじめよう

プログラミングを趣味としてやる目的や目標を決め、作りたいもの、趣味で始めるプログラミング言語を決めたら、プログラミング学習を始めましょう。プログラミング学習では学び方がとても重要です。

独学、プログラミングスクール、アプリ学習、オンライン学習などさまざまな学習方法があります。自分の生活スタイルや性格に合わせてより自分にあった学習方法を選びましょう。趣味として楽しく学習できる方法を選ぶのも良いのではないでしょうか。

趣味でプログラミングをはじめたい人の学習方法

書籍を利用する

本教材はわかりやすく、初心者向けの参考書から上級者向けの難しい参考書までさまざまなものがあるので趣味で始めるのに向いている方法の一つです。

また、基礎知識を学ぶことができるものから実践学習を行うものまであるので、プログラミング上級者にも読む価値のある教材がたくさんあります。

参考書で学習するのが好きな人に向いています。勉強という感覚が好きな人に向いている学習方法です。アプリや動画での学習方法より詳細に学ぶことができます。

専門的に書いてあるので、アプリや動画で学習する方法より基礎や応用の実践学習ができます。より専門的に学習したい人には向いています。

挫折しない自身のある人、問題解決能力に自身のある人はぜひ参考書を活用しましょう。

学習サイトを利用する

無料オンラインアプリは楽しく、ゲーム感覚で学ぶことができるものも多いのでストレスを感じにくいというメリットがあり、趣味で始めるのにはおすすめです。子供から大人まで気楽にプログラミングを学ぶことができます。プログラミングの基礎を学びたい、イメージをつかみたい人にはおすすめの学び方です。

隙間時間に手軽にできるというのもメリットの一つです。スマホなどでもプログラミングを学習できるアプリも多いので、電車の中でも勉強できて便利です。手軽にゲーム感覚で空いている時間に勉強できるので、継続的に勉強できるのではないでしょうか。趣味として子供がプログラミングを始めるのにも最適です。

プログラミングスクールに通う

初心者から短期間でプログラミングを習得たい、自分で作りたいものがある方にはプログラミングスクールで学ぶのがおすすめです。仕事で活用できるレベルまで独学で学ぶのは難しいです。

また、より良い環境で楽しく学習したい方、趣味で楽しく学びたい方にはプログラミングスクールがおすすめです。

初心者からプログラマーを目指せるカリキュラムがあるのがポイントです。また、プログラミング学習をサポートしてくれるメンターと一緒に学ぶことができるので、挫折しにくいというメリットもあります。

過去の受講生のデータに基づいたカリキュラムが組まれているため、初心者でも早く習得ができます。

また、モチベーションが保ちやすいというメリットもあります。プログラミングを勉強する上で一番の難点の1つがモチベーションの維持です。プログラミング学習はコツコツと続けることが大切です。

プログラミングスクールではプロのプログラマーメンターと一緒に学習することができるので、サポートも充実していて趣味として楽しく学習するのにもおすすめです。

わからないことをすぐ聞ける環境が整っているというのもポイントです。プログラミング学習では自分で考えてプログラムをすることはもちろん大切ですが、プロのエンジニアから直接指導を受けることで効率的に学習を進められます。

現役のプログラマーやエンジニアがメンターのスクールを選びましょう。

趣味ではじめるならスクールがおすすめ

趣味でプログラミングを始める方にもプログラミングスクールがおすすめです。プログラミングは挫折する人が多いスキルです。より楽しい環境で学習することをおすすめします。また、趣味で学習を始めるとしても将来の収入や仕事に役に立つ方が良いのではないでしょうか。

プログラミングスクールでは、さまざまなコミュニティを作れるスクールもあります。趣味として楽しく、モチベーション高く学習するのには最適な環境ではないでしょうか。

プログラミングスクールでは、サポート体制もポイントです。オンラインサポート、メンターサポートなど自分に合ったより良いサポートがあるプログラミングスクールを選びましょう。趣味として楽しく学習でき、自分のためになるという観点からスクールを探してみるのも良いのではないでしょうか。

またプログラミングスクールを選ぶときは、カリキュラムから選ぶことも大切です。初心者から何を学べるのかなど自分にあったカリキュラムがあるプログラミングスクールを選びましょう。趣味で何を学びたいかを考えてみましょう。

【PR】tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

Related