Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月22日

文系でも大丈夫!文系出身のプログラマーになろう!

「プログラマー」という職業に注目が集まりつつある昨今、文系出身の方でもプログラマーを目指している人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、文系の方でもわかりやすく、「プログラマーとは」から、「文系からプログラマーになるためには」までを解説していきます。

プログラマーとは

文系の皆さんは、「プログラマー」という職業をどのくらいご存知でしょうか。最近よく耳にするワードではありますが、「プログラマー」と一口に言ってもその種類はWebプログラマーやゲームプログラマー、アプリケーションプログラマーとさまざまです。

そもそも、「システムエンジニア」と「プログラマー」の違いがわからない方も少なくはないのではないでしょうか。今回はまず最初に、「システムエンジニア」と「プログラマー」の違いについてご紹介していきます。

システムエンジニア(SE)について

まず、「システムエンジニア」とは、システムを開発するにあたって必要な設計図を作る役割の人のことを言います。クライアントからの要望をもとにシステムを構築するために必要な設計図の制作、そして動作テストまでの役割を担います。

システムエンジニアは、ITスキルのほかにも業務の進行管理をするためのマネジメント能力、クライアントのヒアリングを行うためのコミュニケーション能力など、さまざまなスキルを必要とする職業です。

プログラマーについて

「プログラマー」とは、システムエンジニアが作成した設計図をもとにプログラミングを行う人のことを言います。要望の通りにコンピュータを動作させるためのプログラミングスキルやチームで開発を行う際はコミュニケーションスキルなどが求められます。

また、システムエンジニア同様、構築したプログラムの動作テストを担うこともあり、その際発生したエラーやバグの修正を行うのもプログラマーとしての仕事と言えます。

文系がプログラマーを目指す際に知っておきたいこと

「プログラマー」と聞くと「文系出身では目指せない」「数学が得意でないと難しい」などのイメージが強いですが、実際のところ文系出身の方でもプログラマーを目指すことは十分に可能です。現在プログラマーとして活躍されている人の中には文系出身者の方も多くいます。

では、文系出身者の方がプログラマーを目指すにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。今回は、文系プログラマーが知っておきたいことをご紹介いたします。

エンジニアに求められるもの3つ

エンジニアにとって必要なスキルは多数ありますが、今回は文系出身者の方がエンジニアを目指すにあたって最低でも身につけておきたいスキルを3つご紹介いたします。なお今回ご紹介するものは文系理系関係なく求められるものもあるので、これからプログラマーを目指す人はぜひ参考にしておきましょう。

プログラミングスキル

当然のことではありますが、プログラマーを目指すのであれば、それなりのプログラミングスキルが求められます。近年では、IT人材の不足により、研修制度を設けることでプログラミング未経験者でも採用を行なっている企業が多くなってきました。

しかし、はじめからプログラミングスキルを持ち合わせていればそれだけ採用率は上がりますし、高い技術を扱えるのであれば若くして高収入を狙うことも可能です。もし文系からプログラマーとして活躍していきたいのであれば、あらかじめプログラミングスキルを身につけておくことをオススメします。

問題解決能力

プログラミングにはバグやエラーがつきものです。どんなに難しい言語が扱えるプログラマーだとしても、スペルミスが一つでもあればシステムが正常に動作しなくなる可能性があります。

プログラマーにとって大切なのはバグやエラーが起こった際に、どれだけ迅速、なおかつ正確に対処ができるかです。問題点を見つけ、その問題に対してどう対処するべきかを考えられる問題解決能力を身につけておきましょう。

知的好奇心

IT技術は日々驚異的なスピードで進化し続けます。プログラマーはその変わりゆく技術の変化に対応できる能力が求められます。

今現在どんなサービスが流行り、これからどんな技術が開発されていくのかを常に把握して、自分のスキルとして吸収できる知的好奇心を養うことができれば、文系出身でも十分にプログラマーとして活躍することができるでしょう。

文系にプログラマーが多い理由

先ほど、現在プログラマーとして活躍されている人のなかでも文系出身の人は多いという話をしましたが、「それでもやっぱり理系である方がプログラマーとして向いているのでは」と考えてしまう方も多いでしょう。

ここでは、文系のプログラマーが多い理由、また文系でもプログラマーを目指せる理由について解説していきます。

数学が必要ない

プログラマーは数学が得意でないと務まらないと思っている人も多いことでしょう。確かに、特定の分野であれば数学の知識を必要としなければならないケースもあります。しかし、一般的なwebアプリケーションの開発においては物理や数学という分野が苦手でも特に問題なく行うことができます。最低でも足し算や引き算、掛け算、割り算ができれば文系でもプログラマーとして活躍することは可能です。

理数知識はいらない

数学が得意な人はプログラミングも得意というのは、数学を行うときの考え方と、プログラミングを行うときの考え方が似ているからと言えます。数学もプログラミングも論理的思考を求められます。これまで数学で論理的思考を磨いてきた人はプログラミングにおいてもその考え方を応用できるため、プログラマーとして向いていると言えます。

逆に数学が得意でなくてもプログラミングを行うことでも論理的思考は育まれます。文系出身者であっても学習を続けることができればプログラミングスキルを身につけることが可能です。

読解力が必要

もう一つ、プログラマーは読解力が必要な職業と言えます。システムエンジニアから渡される設計図を読み取ってクライアントのイメージしたシステムを作らなければなりません。

また、自分のスキルを磨くためにはプログラミング技術書や参考資料を読むこともあるでしょう。最新の技術であれば原文で書かれていることがほとんどです。そうした場合、英語力が必要になってきますし、文系出身であれば英語を専攻している方も少なくはないでしょう。

コミュニケーションスキルや読解力は文系の人の方が得意とするケースが多いことも、文系プログラマーが多い理由の一つです。

文系がプログラマーになるための学習方法

ここまで、文系出身者でもプログラマーを十分に目指せる理由と、必要とされる能力について解説してきました。では実際にプログラマーになるにはどのような学習をすればいいのでしょうか。プログラミングの学習方法は数多く存在しますが、それ故に学習方法に迷われている方も少なくありません。

そこで今回は、オススメのプログラミング学習方法について特徴を踏まえながら解説していきます。ぜひ参考にして自分にあった学習方法を選んでください。

プログラミング書籍で学習する

プログラミングの学習方法の一つとして「プログラミング書籍で学習する」方法があります。技術書から教養の分野まで、世の中には数多くの書籍が刊行されています。最新技術を扱っているものからプログラミング初心者向けのものまで幅広い層に最適なものが必ずあるのでぜひ探してみてはいかがでしょうか。

また、プログラミング書籍で学習することのメリットとして、本さえあれば場所や時間を気にすることなく学習ができるという点があります。忙しい社会人の方でも隙間時間を利用して学習できるのは書籍学習の魅力と言えます。

学習サイトで学習する

もう一つ、プログラミング初心者にオススメの学習方法は「プログラミング学習サイト」で学習することです。学習サイトによってそのスタイルはさまざまですが、どれもデザイン性に優れており、視覚的に楽しみながプログラミングを学ぶことができます。サイトによってはゲーム感覚で学べるものもあるので、学習のモチベーションを保ち続けることも可能です。

プログラミングスクールに通う

プログラミング学習方法として最もオススメする方法をご紹介します。それは「プログラミングスクールに通うこと」です。文系理系問わず、誰でも実務的なプログラミングスキルを身につけることができるほか、スクールによっては卒業後のキャリアサポートを行なってくれるところもあるので、本気でプログラマーを目指すのであれば、ぜひプログラミングスクールに通うことをオススメいたします。

【PR】文系からプログラマーを目指すならテックブーストへ

文系でも大丈夫!文系出身のプログラマーになろう!

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related