Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月22日

【入門向け】wordpressとは?はじめ方を徹底解説!

「本格的にブログを始めたい」「おしゃれなホームページを作りたい」と思ったときに候補に上がるのがWordPressです。しかしWordPressを始めるのに何が必要なのかわからない方も多いはずです。そこで入門者向けとしてはじめ方を徹底解説します。

【入門向け】WordPressとは

WordPressは簡単にブログやホームページが作れるサービス、ソフトウェア、システムです。本来ならブログやホームページを作るのにはHTMLという言語で記述が必要で、見た目にこだわるならCSSについての知識が必要です。しかしWordPressは「コンテンツ管理システム(CMS)」といってHTML、CSSを知らなくても文章や画像さえ用意できれば自動でHTML,CSSを生成してくれブログ、ホームページなどが手軽につくれます。

そしてWordPressは世界中のコンテンツ管理システムで一番のシェア率を誇っています。なんと世界中のサイトの4分の1から3分の1はWordPressでつくられています。これだけ使用されているので開発も活発でWordPressに関する情報も多いです。

ではWordPressを始めようか迷う人向けに入門の基準となるWordPressのメリット・デメリットを紹介します。

WordPressを使うメリット

難しい知識がいらない

WordPressは導入さえすれば簡単にブログ、ホームページなどがつくれ、投稿も簡単にできます。まるでMicrosoft OfficeのWordで文書を作成するかのように投稿記事を書くことができます。テーマについては後で説明しますが、お洒落なテーマも公式に多数配布されていて、これを利用すればデザイン知識がなくともお洒落なブログを始められます

WordPressを始める、入門するにあたって勉強が必要なんてことはありません。

使い勝手、自由度がよい

WordPressのUIは分かりやすく使い勝手がよいです。プラグイン(こちらも後で説明)の導入の仕方も更新の仕方もひと目見ればわかるようになっています。またカスタマイズ性も高くテーマを自分でいじることもできます。CSSの知識がなくても始められますがCSSの知識があるかたは自分好みにデザインを追加することもできます。

WordPressを始めたときはCSSについて知らなかったけど、最近学習したからCSSをいじってデザインを変えてみるなんてこともできます。使い勝手の良さと自由度の高さは長く続ける上で大変重要です。

SEO的に強い

まずSEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」のことです。SEOに強いといいことがあります。それはgoogleなどで検索した際に上位に表示され、読まれる回数が増えるということです。ブログやサイト運営をやるからには多くの人に読まれたいと方が多いはずです。

WordPressはSEO対策のプラグインが豊富で簡単にSEO対策ができます。ここではあまり言及しませんが広告収入を得るためにもSEOは重要なのでブログやサイトで広告収入を得ようと考えている方には大きなメリットです。

シェア率が圧倒的に高い

WordPressにメリットが多いためシェア率が高くなったのですが、シェア率の高さ自体もメリットになっています。シェア率が高いため日本語の参考書やインターネット上の情報が多くあります。またWordPressを使う人同士でのコミュニティもあり、情報交換の場が活発です。WordPressを続けていく上で困ったときに問題の解決がしやすいのはありがたいです。

初心者、入門者向けの情報も多くあります

WordPressを使うデメリット

基本的にはブログ向け

WordPressは基本的にブログ向けになっています。もちろん通販サイトやwebアプリケーションといった本格的なwebサービスもできますが、本領を発揮できるのはブログでの使用でしょう。その他の使用では多少プログラミング知識がいることになります。これから入門したい方は自分がやりたいことは何かよく考える必要があります。

なぜならWordPressには向いてない可能性があるからです。

導入の敷居がやや高い

はてなブログやlivedoorブログなどの無料ブログサービスと違ってWordPressは導入の敷居がやや高いです。無料ブログサービスは基本的にアカウントさえ取得すれば始められますが、WordPressは自分でサーバーと独自ドメインを用意しなければいけません。WordPress自体は無料ですが、サーバーのレンタルや独自ドメインの取得で多少の費用がかかります

導入の敷居があり維持コストがかかるので初心者、入門者の方が手を出しづらくなっています。

WordPressの始め方

ではWordPressに入門したい方が導入前後で躓かないように必要なものを説明します。はてなブログやライブドアブログのように簡単には始められませんが、その分上で説明したメリットを多く享受できます。がんばりましょう

【導入前】Wordpress入門者がそろえるもの

レンタルサーバー

WordPressはサーバーを用意してサーバーにインストールしなけれなならないです。サーバーを簡単に説明すると自分のWordPressのデータを置くところで、そこに世界中の人がアクセスして閲覧できるようになります。入門者の多くはレンタルサーバーを借りてデータを置いています。自分でサーバーを立てることもできますが難易度が高いのでおすすめしません。

入門者の方だとどこのレンタルサーバーを借りるのがいいのか分からないはずです。そこでオススメのレンタルサーバーを2つ紹介します。

エックスサーバーとwpXレンタルサーバー

エックスサーバーとwpXレンタルサーバーは両者ともエックスサーバー社のレンタルサーバーで高い信頼性があります。レンタルサーバーを選ぶ際の基準がいくつかあるのですがエックスサーバーとwpXレンタルサーバーは全て満たしておりどちらかを選んでおけば間違いありません。高速でセキュリティも安全であり、サポートも充実しています。

エックスサーバーとwpXレンタルサーバーの違いは前者がなんにでも利用できるレンタルサーバーなのに対してwpXレンタルサーバーはWordPress専用のサーバーであることです。もしWordPress以外でもサーバーを利用することがある入門者ならエックスサーバーがおすすめでWordPressのみで利用する予定の入門者なら最適化されたwpXレンタルサーバーがおすすめです

独自ドメイン

ドメインとは「google.com」や「magazine.tech-boost.jp」といったURLの先頭に表示されるものでインターネット上での住所に当たり、WordPressをやる上で自身のブログ、ホームページに必要です。ドメインのみでこのサイトにどのような情報があるのかわかるとよいとされます。

このドメインは勝手に取得できるものではなく権利が販売されています。また既に誰かが使用しているドメインも取得できません。入門者の方がドメインを購入するのであれば上のお名前.comがおすすめです

【導入後】WordPress入門者がそろえるもの

テーマ

単にブログと言っても方向性は多種多様です。ポートフォリオなサイトにするのか、文章を読ませるサイトにするのか、コーポレートなサイトにするのかというように入門者の方々もそれぞれやりたい方向性は違うはずです。そこでWordPressでは用途方向性に合わせてデザインを変えることができます。

そのときに利用するのがテーマです。画像をトップに大きく扱うテーマや逆に画像の主張がないテーマなど方向性と用途にあったテーマを選んでインストールすればデザインを変更できます。WordPressを始めたときはシンプルな公式テーマが一つだけ入っています。

公式で無料テーマが検索できるようになっているので入門者の方はお気に入りのテーマを探しましょう。本格的に始めたい入門者の方は有料のテーマを購入してもよいでしょう。

プラグイン

WordPressでは多数のプラグインが公開されていて、利用することで機能の追加やサイトのカスタマイズが簡単にできます。プラグインを使用するのと使用しないのとでは利便性が大きく異なります。積極的に利用しましょう。ただプラグインを使いすぎるとサイトが重くなるのでそこだけは注意です。

入門者の方がまず入れるべきプラグインは「All in one SEO」「Jet pack」というSEO,アナリティクス系の2つです。多くのサイトが導入しているプラグインです。

WordPress入門者におすすめのサイト

WordPress Codex

WordPress CodexはWordPress公式のオンラインマニュアルです。WordPress専用のwikiです。導入についても詳しく書いてあるので入門者の方は参考にしてください。用語やテンプレートタグなどの基本情報から頻繁にver更新があるWordPressのver情報についてまで網羅されています。入門者の方はブックマークしましょう。

WordPress 超初心者講座

こちらは非公式のサイトではありますが超初心者講座とあるように非常に分かりやすく情報も多いです。プラグインに関する情報はWordPress Codexにはないのでプラグインの設定についてなどを調べるならWordPress 超初心者講座がおすすめです。

レンタルサーバーのキャンペーン情報も乗っていたりするのでサーバーのレンタルを考える入門者のかたは見てみましょう。こちらも入門者の方はブックマークしましょう。

ドットインストール

ドットインストールは動画を見ながらプログラミング学習ができるサイトです。プログラミング言語関係の講座としてWordPressについても学習できます。前半は入門者向けの動画となっていますが後半からはテーマの自作など高難易度なものとなっていますのでプログラミングに興味がある人向けとなっています。気になる方は見てみましょう。

また動画が2013年に撮影されていたものだったので情報が古くなっている可能性があります

プログラミングができればもっと自由につくれる

入門者向けのWordPressに関する解説をしましたがいかがだったでしょうか。自分のやりたいことがWordPressでできそうだと感じたならチャレンジしてみましょう。もし、自分のやりたいことがWordPressに向いていなさそうならプログラミングをおすすめします

プログラミングを学んでwebサービスやwebアプリを開発できるようになればWordPressより自由に自分のやりたいことができます。またプログラミングができるようになればWordPressをより自由にカスタマイズできブログ以外での利用も可能になります。自分でプラグインを開発することだってできます。

【PR】プログラミングを学ぶならtech boost

tech boostについて

【入門向け】wordpressとは?はじめ方を徹底解説!

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related