Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月17日

プログラミングを学びたい人におすすめしたい本12選

プログラミングを学習したいと考えている方の中には、独学で学習したいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、独学でのプログラミング学習におすすめの本について解説していきます。プログラミング初心者の方はぜひ参考にして見てください。

本でプログラミングを学ぶ前に知りたい事

これからプログラミングを学びたいと考えている方の中には、独学で学びたいと考えている方も少なくはないでしょう。

IT技術に注目が集まっている現在、プログラミングの学習方法は世の中に数多く存在します。その中でも今回は、独学としておすすめの「プログラミング本で学ぶ方法」について解説していきます。

プログラミング初心者におすすめの本もご紹介いたしますので、興味のある方はぜひ参考にして見てください。

本などの独学で学ぶための心得

独学でプログラミングを学習する際には、まず独学で学ぶにあたっての注意点を知っておく必要があります。

プログラミングにおいて最も大切なのは「モチベーションの維持」です。プログラミング学んで何がしたいのかを明確にして、最後までやり遂げることが何よりも大切だと言えます。

モチベーションを維持をするためには、学習の途中で出てきた不明な部分をすぐに解決できる環境や、一緒に学習する仲間を見つけたりする方法がありますが、独学ではそれらの環境を用意することは難しいです。

なので、不明な部分があってもそのまま放置することなく自分の力で調べて解決できる能力が必要になってきます。

プログラミング本の選び方

では次に、プログラミング初心者にもおすすめの「プログラミング本」をご紹介していきます。プログラミングに関する本は世の中に数多く刊行されており、初心者向けのものから上級者向けのものまで、自分のレベルや学習したい分野の本は探せば必ず見つかることでしょう。

もしIT分野に関して全くの未経験者であれば、イラストや表などが多く含まれている本を選ぶと良いでしょう。

それでも「数が多すぎてどれを選んで良いかわからない」という方に、今回はプログラミング初心者にもおすすめのプログラミング本を厳選してご紹介いたします。

おすすめ これから始めるプログラミング基礎の基礎

「これからはじめるプログラミング基礎の基礎」は、これからプログラミングの勉強をしたいと考えている初心者がまず読むべきおすすめの本です。ちなみに、この本は改訂版が刊行されており改訂前と後では内容がかなり捕捉されているので手に取る際は改訂版の方をおすすめいたします。

この本の内容としては、技術というよりかは「プログラムとはなんなのか」「パソコンはどうやって動いているのか」などの基礎知識について書かれています。しかし、プログラミングをするにはこれらの知識がないとプログラムを組むことはできません。

プログラミング初心者の方は、まずこの本で知識をつけることをおすすめいたします。

おすすめ 非エンジニアのためのプログラミング講座

「非エンジニアのためのプログラミング講座」は、現エンジニアやプログラミング初心者問わず、プログラミングに触れる全ての人に向けたプログラミング学習本です。

社会人向けプログラミングスクール「TechAcademy」の体験型プログラミング講座をもとに記した内容で、非エンジニアが身につけるべき必要最低限の知識をつけることができます。

また、この本はただ読むだけではなく実際に手を動かすことでプログラミングを経験してもらう内容になっており、JavaScriptを使ったゲーム制作などをすることができます。

プログラミングを全く経験したことがない方にはとてもおすすめできる本であると言えます。

おすすめ プログラミング入門講座

「プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業」は、いかに効率よくプログラミングを学習していくかについて書かれているプログラミング初心者におすすめの本です。

また、世界の成功者がなぜプログラミングの基本を学んでいるのかを解説しており、バラク・オバマやビル・ゲイツが賛同した「世界最良の学習メソッド」についても紹介しています。

小さい子供でも読むことができるので、プログラミング初心者の方にも非常におすすめの一冊になっています。

おすすめ 仕事で始めるプログラミング

「仕事ではじめるプログラミング 研修前の基礎の基礎」は、コードを書く力が自然に身につくことを特徴にしたプログラミング初心者におすすめの本です。

プログラミングを仕事にするにあたって大切なことが記されているので、エンジニアになることを目指しているプログラミング初心者の方はぜひ一読してみてはいかがでしょうか。

おすすめ プログラミングのきほん

「おうちで学べるプログラミングのきほん」は、本を読むだけではなく、実際に自宅のパソコンを操作することで、わかりやすくプログラミングを学ぶことができる本です。

「プログラムが動く仕組み」から「ハードウェアとプログラムの関係」、「OSとプログラムの関係」などプログラミングの基礎を実際に体感しながら学べるので、プログラミング初心者にも非常におすすめの一冊になっています。

おすすめ Webとプログラミングのきほんのきほん

「ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん」は、さまざまなプログラミング言語がある中で、言語に共通する部分を学ぶことができる本です。

現在需要のあるPHPやJavaScriptなどのプログラミング言語を取りあげて解説しているので、エンジニアとして活躍したい方にもおすすめできる一冊になっています。

おすすめ 初心者になるためのPython入門

「プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門」は、現在流行している「人工知能(AI)」や「機械学習」に通じたPythonの導入、文字列と数字について基礎の操作を解説している本です。

プログラミング初心者にもおすすめのこの書籍は、全部で3部作刊行されており一から読み進めることでしっかりとした基礎知識を身につけることができます。

おすすめ C言語プログラミング入門講座

「はじめて学ぶC言語プログラミング入門講座」は、サンプルのコードを実際に書いていくことでC言語の基本を学ぶことができる本です。

比較的習得が難しいとされるC言語ですが、この本ではプログラミング初心者でも問題なく学ぶことができるよう、わかりやすい文章で書かれているためC言語に興味がある初心者の方にもおすすめできる一冊です。

おすすめ プロを目指す人のためのRuby入門

「プロを目指す人のためのRuby入門」は、プログラミング経験者が別の言語から新しくRubyを学ぶ際に効率的に学べる内容を記した本です。

Rubyはプログラミング初心者にもおすすめの言語であるため、ある程度プログラミングを学んでからこの本の学習に入るとスムーズに学習を進めることができるでしょう。

「Rubyがいかに自由で強力な言語か」「Rubyプログラミングはなぜ楽しいのか」を知ることができるので、現在別の言語を扱っている日に非常におすすめできる一冊です。

おすすめ スッキリわかるJava入門

「スッキリわかるJava入門」は、Javaに興味があるプログラミング初心者におすすめプログラミング学習本です。

Javaの基礎から「オブジェクト指向とは」まで、豊富なイラスト付きで解説をしてくれるので、楽しみながら学習を行うことができます。

おすすめ プログラミングROS

「プログラミングROS」は、ROS(ロボットオペレーティングシステム)の基礎を学ぶことができる学習本です。Python 2.7を使ったロボットプログラミングを学ぶことができるのでこの分野に興味がある人にはおすすめできる一冊となっています。

また、各章ごとにイラストや図を使った解説がされているので、自分の目的や興味に合わせて学習することが可能です。

おすすめ プログラムはなぜ動くのか

「プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識 」は、メモリーや、CPUなどプログラムがどのように実行されるのかなどの基礎を学ぶことができます。

イラストを多用しておりプログラミング初心者でも理解しやすいような内容になっているので、これからプログラミングを学びたい方にもおすすめできる一冊です。

本などの独学で学ぶメリット

いかがでしたでしょうか。これまでプログラミング学習におすすめのプログラミング本について解説してきましたが、この記事を見ている方の中には「独学で学習するよりプログラミングスクールに通った方が早いのではないか」と感じている方も少なくないでしょう。

確かに、未経験からプログラミングを学ぶにはスクールに通う方法が一番です。しかし、それぞれの学習方法にはメリット・デメリットが存在します。

独学の注意すべき点については冒頭でも触れたので、次は独学のメリットについて解説していきます。

メリット1 時間の融通が効く

本での独学の最大のメリットは、仕事や学業で忙しい方でも時間や場所を選ばずに学習を進めることができる点です。

スクールでは、オンラインでの受講制度も増えてきましたが、教室に通わなくても自宅で学習できるという点は独学のメリットであると言えます。

メリット2 自分のペースで進めることができる

また、プログラミングスクールでは基本的にカリキュラムに沿って学習を行いますが、独学であれば、自分の興味に合わせた学習が自分のペースできるので、好きな分野を学習できるメリットがあります。

しかし、漠然としすぎた学習は挫折の原因にも繋がるので、学習の際はぜひしっかりとした目標を持って取り組みましょう。

メリット3 費用を抑えることができる

本での独学の場合、本のみの料金で済むので学習の費用を抑えることができます。プログラミングスクールの場合平均して1ヶ月10万円程度の費用がかかってしまうため、お金の面で不安な方は独学での学習をおすすめいたします。

【PR】テックブーストでプログラミングを学ぶ

プログラミングを学びたい人におすすめしたい本12選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related