Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月15日

プログラミングをゲーム感覚で学習できるサイト19選

プログラミング学習を始めたいと考えている人の中には、「プログラミングの勉強って難しそう」「文字ばっかりで飽きそう」となかなか学習に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ゲーム感覚で遊びながら学べるプログラミング学習サイトをご紹介します。

ゲーム感覚で学べるプログラミング学習サイトとは

2020年に小学校でのプログラミング教育必修化がされることから、今までプログラミングに触れてこなかった人でも、プログラミングに対する興味を持つ人が増えてきました。

しかし、いざ未経験者がプログラミング学習を始めようとすると「そもそもプログラミングって何をすればいいのかわからない」と悩んでしまうことが多いです。

そこで今回は、プログラミング学習教材としてオススメの「プログラミング学習サイト」についてご紹介していきます。

学習サイトのメリット

現在、プログラミング学習サイトは数多くアップされており、パソコンやスマートフォンをお持ちの方なら誰でも利用することができます。

プログラミングの学習方法は「書籍を利用する方法」や「プログラミングスクールに通う方法」などがありますが、それぞれに学習する際のメリットデメリットが存在します。

学習サイトを利用する最大のメリットは、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングを学べることです。子供でも楽しめるようにゲーム色を強くしたものから、しっかりと技術や知識が身につくように工夫されたものまで、幅広いサイトがあるので必ず自分にあったサイトが見つかることでしょう。

学習サイトのデメリット

プログラミング学習サイトのデメリットを強いて挙げるのであれば、インターネット環境がある場所でないと利用できない点です。また、外出先で利用する場合は充電や通信制限などを気にしながら行わなければなりません。

また、プログラミング学習サイトには基本無料で利用することができるものもありますが、一定の学習難易度までいくと有料になってしまう学習サイトもあるのでそこも注意していきましょう。

プログラミングをゲーム感覚で学べるサイト19選

プログラミング学習サイトは数が多いので、初心者の方はどれを選んでいいか分からないことでしょう。

それではここで、ゲーム感覚で学べるプオススメのプログラミング学習サイトを厳選してご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

初心者向け

まず最初に、プログラミング初心者でも学習しやすいプログラミングゲーム学習サイトをご紹介していきます。初心者の方は学習難易度の低いものからはじめて、徐々に難易度を上げていくと良いでしょう。

1 Code Studio

Code Studioは、子供のプログラミング教育を目的としたゲーム感覚で学べるプログラミング学習サイトです。NPO法人「Code.org」が運営しており、アメリカの元大統領バラク・オバマも推薦するほどの実績を持つサイトです。

視覚的に楽しみながらプログラミングができる「ビジュアルプログラミング」によるゲームが豊富にあり、海外のサイトですが日本語対応もしているので誰でも安心してプログラミングを学ぶことができます。

2 CodeMonkey

CodeMonkeyは、主人公のサルを操作してゴールを目指す、ゲーム感覚でJavaScriptを学べるプログラミング学習サイトです。実際にコードを書いてサルの動きを実行するので、本格的なコードの学習を行うことができます。

全150ステージまで用意されており、そのうちの30ステージは無料で遊ぶことができます。

3 Smalruby

Smalrubyは、小学生からRubyを学ぶことができるプログラミング学習サイトです。はじめのうちはビジュアルプログラミングツールを使ってブロックを組み合わせていくのですが、ボタン一つでRubyのソースコードに変換することができます。

また、Smalrubyは文字列のコードを書くこともできるため、ブロックでのプログラミングに慣れた子供でも本格的なプログラミングに移行することができます。

4 CODEPREP

CODEPREPは、穴埋め問題を解きながら進めていくクイズ感覚のプログラミング学習サイトです。オンラインでプログラミングコードを実際に書きながら進めていくので、プログラミングの感覚が身につきより効率よく学習を行うことができます。

5 コロコロゲーム工作(クラフト)ブロック

コロコロゲーム工作(クラフト)ブロックは、enchant.jsで作られたビジュアルプログラミング言語「MOONBlock」をコロコロコミックのキャラクターを使ってアレンジしたプログラミングゲーム学習サイトです。

コロコロコミックでお馴染みのキャクターがたくさん出てきますので、子供でも楽しみながら学習を行うことができます。またJavaScriptのソースコードに変換することも可能なので本格的なプログラミング学習にも利用しやすいです。

6 Progra!

Progra!は、PHP、Ruby、Pythonの基礎を学ぶことができるプログラミング学習サイトです。穴埋めの問題形式なのでゲーム感覚で学習することができます。

ログインはTwitter、Facebook、Googleのアカウントでできるので面倒な登録は一切必要ありません。学習の進歩状況も確認しやすいのでモチベーションの向上にもつながります。

7 ChekiO

ChekiOは、Python・JavaScriptの学習に特化したプログラミング学習サイトです。ChekiOの特徴は、本格的な課題内容です。実務に近い課題内容が豊富にあるので、楽しみながらしっかりとした技術を身に付けたい方にもオススメできます。

また、世界中のユーザーと競うことができるコンテンツもあるので学習のモチベーション維持をすることができます。

8 CSS Diner

CSS Dinerは、CSSのセレクタを学べるプログラミング学習サイトです。イラストのタグを指定するだけなのでゲーム感覚で学習することができます。

初心者の方はもちろん、問題はだんだんと難しくなっていくので中級者の方も楽しんで利用することができます。CSSをマスターしたい方はぜひ利用してみてください。

9 Scratch

Scratchは、子供のプログラミング学習を目的とした、世界でも有名なプログラミング学習サイトです。ビジュアルプログラミングを使用してゲームやアニメーションなどを作ることができます。

操作が非常に簡単なのでゲーム感覚でプログラミングを行うことができます。また、教育機関で採用されているほどの実績のあるサイトなので親御さんも安心して子供に学習をさせることができます。

中級者向け

次は、大人の方でも楽しんで利用することができる中級者向けのプログラミング学習ゲームサイトをご紹介いたします。

1 progate

progateは、イラストやスライドを見たあとに演習問題を解いていくクイズ形式のプログラミング学習サイトです。

progateの特徴は、その秀逸なデザイン性で、見やすくてわかりやすいイラストで誰でもプログラミングの基礎について理解を深めることができます。

また、問題をクリアしていくたびに経験値がたまりユーザーのレベルがアップしていく仕様になっているので、ゲーム感覚で楽しみながら学習することができます。

2 CODECOMBAT

CODECOMBATは、RPGゲームの世界で冒険をしながらプログラミングを学習できるプログラミング学習サイトです。

プレイヤーは、プログラミングコードを記入することで操作することができ、ゲーム中に出てくる宝石を集めながら冒険を進めていきます。JavaScript・Python・CoffeeScriptなど6種類のプログラミング言語に対応しているため幅広い学習を行うことができます。

3 fight code

fight codeは、JavaScriptプログラミングでロボットを操作し、他のユーザーと戦う対戦ゲームです。ロボット作りからロボットの行動までを全てプログラミングで行うので、本格的なプログラミング学習にもなります。

4 CodinGame

CodinGameは、シューティングやアクション、パズルなどのゲームを遊ぶことができるプログラミング学習サイトです。数ある学習サイトの中でも最多のプログラミング言語に対応しているので幅広い学習を行うことができます。

また、ゲーム性やビジュアル面に関しても秀逸で、ゲームとして楽しむこともできます。

5 code.9leap.net

code.9leap.netは、ゲームプログラミングの学習に特化したプログラミング学習サイトです。プログラミング初心者の方でも、課題に沿ってプログラミングを行うことで簡単にゲームの制作を行うことができます。

また自主制作したゲームはシェアすることができるのでモチベーションを向上させることもできます。

6 RubyWarrior

RubyWarriorは、プログラミング言語「Ruby」の学習に特化したプログラミング学習サイトです。ゲーム内のキャラクターは全てドット絵で描かれており、レトロなRPGゲームの世界観を楽しむことができます。

面倒な会員登録も必要ないので、Rubyの基礎を学びたい方にはオススメです。

7 paizaオンラインハッカソン7

paizaオンラインハッカソン7は、恋愛シミュレーションゲームの要素を取り入れたプログラミング学習サイトです。アンドロイド彼女の「安藤 杏」と親密を深めていくという内容で、プログラミングの問題を解いていくことで、着せ替えアイテムや親密度をあげることができます。

8 Code Babes

Code Babesは、動画の教材でプログラミング基礎を学んでから問題を解いていくプログラミング学習サイトです。このサイトの特徴は、問題を正解するごとに、サイトに登場する女性が服を一枚ずつ脱いでいくという少しアダルトな内容になっている点です。

決して子供向けとは言えませんが、プログラミング学習という点ではしっかりとした内容を学ぶことができるので大人の方は利用してみてはいかがでしょうか。

動画でプログラミングを学びたい人向け

ここまでゲーム感覚で楽しみながら学習ができるプログラミングサイトをご紹介してきましたが、次は動画での学習を中心とした学習サイトをご紹介いたします。

1 ドットインストール

ドットインストールは、プログラミング学習サイトの中でも人気のあるサイトで、3分程の動画で本格的なプログラミング学習ができます。1レッスンの時間が短いので、仕事や学業で忙しい方にもオススメすることができます。

また、学習内容に関しても、初心者向けのものから深い内容のものまで幅が広いのでどんな方でも利用することができます。

2 Codeschool

Codeschoolは、動画の教材で学習した後にクイズ形式で問題をクリアしていくゲーム感覚のプログラミング学習サイトです。

動画のイラストもユニークでコミカルなものが豊富に使われているので、楽しみながら学習することができます。また、イラストの他にも講師が講義を行う動画もあるのでより深い内容の学習をしたい方にもオススメできる学習サイトです。

ゲーム以外での学習方法

いかがでしたでしょうか。今回はゲーム感覚で遊びながら学習できるプログラミングサイトをご紹介してきましたが、効率のいいプログラミングの学習方法は他にもたくさんあります。

そこで次は、学習サイト以外のオススメプログラミング学習法をご紹介していきます。

通勤や隙間時間におすすめ書籍学習

オススメのプログラミング学習方法として「プログラミング書籍を利用する方法」があります。プログラミングに関する書籍は、初心者向けのものから専門的な分野を取り扱った書籍まで豊富にあるので必ず自分にあったものを身につけることができます。

また、本さえあれば場所や時間を選ばずに学習をすることができるので、普段忙しい方でも通勤や隙間時間を利用してプログラミングを学ぶことができます。

未経験からエンジニアになるならスクールに通おう

プログラミング未経験者がエンジニアを目指すなら「プログラミングスクールに通う」ことを強くオススメいたします。短期間で実務レベルのプログラミングスキルを身につけられるほか、転職や就職などのキャリアに関するサポートを受けられるので安心して学習を進めることができます。

また、最近ではオンラインでの受講が可能なスクールが増えてきたので、教室に通うづらい所にお住いの方でもプログラミング学習をすることができます。

【PR】おすすめプログラミングスクール”テックブースト”

プログラミングをゲーム感覚で学習できるサイト19選

【PR】多くの人がプログラミングを諦めてしまう理由をご存知ですか?



近年プログラミングを勉強する人が増えています。

プログラミング学習者の多くは独学から取り組もうとしますが、だいたい80%ほどは3ヶ月も続かずに諦めてしまいます。早い人は1日目で。

多くの人がプログラミングを独学しようとして諦める理由は、次の3つ。
●モチベーションが維持できない
●エラーの原因・解決方法が分からない
●どう学習すればよいか分からない

TechBoostというプログラミングスクールでは、みんなと一緒にプログラミングをするのでモチベーションの維持ができ、分からないことがあればマンツーマンで教えてくれ、徹底的に研究された初心者向けの教材が揃っています。

TechBoostを卒業後、実際にエンジニアとして転職した方もいるほど。

本気でプログラミングを学びたい方は、一度無料のカウンセリングでご相談ください。プログラミングを嫌いになる前に。

tech boostについて

オーダーメイド型の学習コンテンツを提供する「tech boost」 は、エンジニアのキャリア支援に特化したサービスを複数展開している株式会社Branding Engineerが運営しているプログラミングスクールです。最短3ヶ月間で、未経験から『プログラミングの基礎』、『実際に業務で必要となるスキル』、『今のトレンドとなっている知識』まで学べ、ご希望の方にはプロのキャリアアドバイザーによる就業支援を行うことができます。

tech boost卒業生インタビュー

tech boostの卒業生の声を聞きました。あなたがプログラミングを学びたい理由を、一度考えてみてください。
営業→Javaエンジニア→Rubyエンジニアと転向し、第一志望のFinTech企業で働く山下さん
元営業、ビジネスのわかるエンジニアを目指す菅原さん
サンフランシスコに交換留学し、シリコンバレーのVCでインターン中の梅本さん
予備校の営業から半年でエンジニア転職を果たした小田島さん

tech boostの口コミ



Related